mocha**

毎日ゆっくり。のんびりと。

<< お花見 ♡ | TOP |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
かごしま2
ただいまー。

とりあえず無事に帰ってこれました。

2泊3日鹿児島旅行はやっぱりちょっと無理があった…

とりあえず、超ハードスケジュールをこなすので精一杯。

そして、屋久島。
いろんな意味であまくみすぎてた。さすが世界遺産。

鹿児島2日目
船で屋久島にむかいました。

往復10時間の縄文杉コースは時間的に無理なので
白谷雲水峡のもののけ姫の森に行くことに。

最初は整備された道を順調に進んでいたんだけど、途中で岩の上をよじ登る人を発見。

あの人どこ登ってんの!?笑
って笑った3分後。自分達も同じ岩を登ってました。

なんか様子がおかしい。

自然をフルに使ったロッククライミングのような道を登っていく。

まさか、ずっとこんな道が続くの!?

そういえば、雲水峡の入り口で出会った人みんな
リュックに杖もってチェックのシャツ来て完全に登山ルックだったかも。

完全にういてるあたし達。
写真をとっても景色に全然溶け込まない。
すれ違う登山客と挨拶する度に場違いな空気を感じる。

年配の登山客の方に
「お姉ちゃん達後少しだよ!がんばりなさいね!」
と励まされる。

「はーい。がんばります!」

こんなおじいちゃん、おばあちゃんに登れてあたし達に登れないはずがないはず。

ところが、1時間半でもののけ姫の森に着くはずが、いつまでたっても着かない。


かなりハイペースで登山してるのに2時間半たってもつかない。

なんかすれ違う人もまばらに。

……
まさか迷った!?

いつまでたっても着かない不安と、疲れから
最初は感動していたコケだらけの岩や、綺麗な沢をみても

「この景色もう3回くらい見た気がする。」

3つの木が1つに融合した木を見ても

「そうゆうこともあるよね。きっと。」

写真も撮らずにスルー。

あたりが薄暗くなってついに雨が降り出したところでついに

「あたしもう、この迷いの森から出たい。」

困った。屋久島で迷子!?



と、ここで入り口でパンフレットをもらったことを思い出す。

あれ。

どうやらいつの間にか3時間コースに迷い込んでたらしい。
しかももののけ姫の森を通らないコース。


最悪。なんでもっと早くパンフレットの存在を思い出さなかったの。涙

迷った地点に戻ってもののけ姫の森まで行くと帰ってくるのに更に2時間半はかかる。

時間も体力ももう残ってない。
「もうここは十分もののけ姫の森だったよね。」

自然とあきらめる方向でみんな同意。
いろいろあったけど、この旅一番の心残り。

宿までの道。
本当に何か出てきそうな暗いくねくね道をひたすら走る。

と、突然鹿が飛び出してきた。

「ヤクシカだぁ♡」

はしゃぐあたし達。
運転してる友達はドキドキ。

その後、車、人は全くみかけず。
出てくるのは鹿。鹿。鹿。鹿。
人!?
じゃない。やっぱり鹿。


いつまでたっても宿に着かないので不安になるも、遭遇するのは鹿なので道も聞けない。

いつ何が出てきてもおかしくない暗い道でついに人らしき影が。

近づいてみると海がめ産卵観察所の人。
道を聞くはずがいつの間にか海がめの産卵を見る方向で話が進んでる。

10分後、海がめの産卵の講義を聞いているあたし達。

流れに身をまかせ過ぎ。笑

結局、見ちゃいました。海がめの産卵。
もう一生に二度と見ることはないだろうな。すごかった。
浦島太郎の話はあながち嘘じゃないんだなと思わせるくらい海がめは大きかったです。

そして海がめの産卵を横目にみながら見た星空がめちゃくちゃ綺麗だった。
星がたくさん見えすぎてどれが星座なのかわかんなくなっちゃいそうなくらい。
生まれてはじめて生で蛍も見ました。お腹がピカピカ。黄色の蛍光ペンの色をして光ってました。
地球を肌で感じた濃い1日。

さすが世界遺産。別世界にいるようでした。

最後にヤクサルにも出会って、見るべきものは全部見た。
と、思いたい。心残りはないと言い聞かせたい。

それにしても、屋久島にあるものには何にでも「ヤク」をつけすぎ。
ホームセンターもヤクラックだったし。笑

他にもいっぱいいろんなことがあった鹿児島旅行。すっごく楽しかった。
そして鹿児島案内をしてくれた鹿児島で働く友達にすごく感謝。
一足先に夏を先取りした気分でした。

次は、沖縄行きます♡♡

23:14 | - | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:14 | - | - | -
コメント
ショートコメント
2008/08/02 11:07 PM by キーE璽
ショートコメント
2008/08/04 5:58 PM by キーE璽
ショートコメント
2008/08/05 5:15 PM by キーE璽
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mochamilk.jugem.jp/trackback/73
トラックバック

SEARCH
メロメロパーク