mocha**

毎日ゆっくり。のんびりと。

<< 元気してる? | TOP | フォーマルウェア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ブラザーズ・グリム


もうそろそろ終了するんじゃないかなー。と思ったので見に行きました。あんまり期待はしていかなかったのですが、やっぱり期待しなくて良かった。
本筋は「500年前の女王が美を保つ為にかけた呪い」だったのかなぁ?話の焦点ボケていてイマイチ何を言いたいのかがわからなかったです。
ファンタジーとゆうより、コメディー??ミステリーやサスペンスが盛り込まれてるのかと思いきや…そうでもない。笑わせたいんだろうけど、くす。って感じで。感動させたいんだろうなと思う場面もイマイチ心は動かず。終始ばたばたしているので、どこで盛り上がっていいかがわからない。

あれ?ウィルあっさり生き返った?のろいが解ければ何でもあり??カヴァルディはなぜ突然グリムの味方になったの?彼に心境の変化をもたらしたものがなんなのかがわからない。

ただ、モニカ・ベルリッチは美しい。

なにが、どう悪いとはいえないんですが、なんとも中途半端な映画でした。笑

きっと、数年後に「この映画、見たような見なかったような…」と記憶の片隅にかろうじて残ってるかも??みたいな作品になる予感。

それにしてもマット・デイモン久しぶりに見たなぁ。

00:30 | 映画♡ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
00:30 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mochamilk.jugem.jp/trackback/45
トラックバック

SEARCH
メロメロパーク