mocha**

毎日ゆっくり。のんびりと。

<< 胸痛。 | TOP | 地元 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
陶芸教室
去年の夏に友達と富良野に日帰りで旅行に行った時、陶芸をやって以来ずーっとやりたかった陶芸をついにはじめました♡なかなか思い切らないと習い事って始められないんだけど、札幌の狸小路にある陶芸教室に直接行ってみて直感でここで習いたい!!と思い即決。
行ってすぐに「じゃあ、閉店まで1時間半あるし、早速何か作りましょうか!」と先生。
「今からですか!?」とびっくりしながら、なんだかんだで基本のコップを作成。
まず、土をこねる、こねる、こねる、こねる!!もー腕が痛いですってくらいこねるの。最初はやっぱりうまくこねれない。そのうえあたしってほんとに不器用。
いいだけ練り終わったら手動ろくろを使って形を作ってくんだけど、やっぱりこれが難しい。そして思ったより細かい作業。
「くぼみを作っていってね。底抜けない程度に。」
「それが、すでに抜けそうなんですが。」
「じゃあ、抜けたら植木鉢にでもしましょうか。」
「いやです。笑」

陶芸は性格が出るそうで、あたしはやっぱりかなり大雑把みたい。途中、何度か壺になりかけましたが、先生にも少し手伝ってもらいながら1時間もかからないうちに、コップが完成。でも、ちょっと薄くのばしすぎてしまったみたいで「これで、あたたかいお茶は飲まないで下さいね。熱くてもてないから。」
「あたたかいお茶が飲みたかったんです。」「あきらめて麦茶用にしましょう。笑」と言われた。今度はあたたかいお茶用を作ろう。



「ちょっと、疲れたしょ?」
「はい。」
「じゃー、次ぎ作ろうか!」
「え?!」

休む暇なしで次にとりかかることに。

「近い将来何か作りたいものある??」
「おちゃわんかな。」
「よし!今作ろう!」
「は…はい。笑」
「陶芸は、焼いたら一回りくらい小さくなるんだ。だから、ちょっと大きめに作ろうね。
ご飯はいっぱい食べるほう?」
「あれば、あるだけ食べます。」
「じゃあ、…小さめに作ろうか。笑」

んで、30分くらいでお茶碗完成。で、この日はこれで閉店時間。
疲れたー。けど楽しかった!早く完成させたいなぁ。

陶芸教室のHP→十石素敵な作品がいっぱい。
23:14 | その他♡ | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:14 | - | - | -
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://mochamilk.jugem.jp/trackback/35
トラックバック

SEARCH
メロメロパーク