mocha**

毎日ゆっくり。のんびりと。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
ナルニア国物語♡試写会


行ってきましたー♡

やーすごい人だった。

sachiは現在カゼのため声がでません。
無理して出してもすごい声しか出ません。
今日も、体調がよいわけでもなかったんだけども

荷物を届けにきたクロネコのおじさん

「おねーさん、顔に似合わずすごいハスキーボイスだね。電話の声男の人かと思ったよ!」


違うんです。カゼなんです。(涙)


でもね、でもね、どーーーーしても見たかったの!ナルニア!!
せっかく試写会あたったのに行かないなんてありえない!!!

『あしたも仕事だよー。試写会見に行ってカゼ悪化したらどーすんの?』

『いや、映画だし!座ってるだけだし!具合悪くなったら椅子で寝てりゃいいじゃん!』

自分の中で行くか行かないかのものすごい葛藤。

結局、試写会の時間まで寝て、時間までに起きることができたら行く。

とゆー、今考えたら自分でも『なんだそれ。』って思う賭けをし、

めざましはもちろんかけず、寝ました。

結果、試写会1時間前にちゃっかり起床。

これは、行っていいてことに違いない。(←結局行きたかった。)
と思い、行ってきました。

でも、行ってよかった。起きれてよかった。
面白かった!なんかいろんな意味で感動した。

最近邦画ばっかり見てたから、洋画の映像の美しさ、スケールの大きさにうっとりしてしまいました。

そして、なによりピーター。あなた、かっこいいです。
ウィリアム・モスリー君(17歳)
外人なのに、なんてうすいお顔。ツボです。笑
ストーリー的にはエドモンド君の様々な葛藤がメインなんだろうけれども。

そんなこんなで?あしたは仕事なんです。
今日、ちょっぴり無理してしまったので、もう寝ようと思います。
ナルニアは3月4日全国公開みたいですが、さっきCMで2月25日から先行上映するとか??
よくわかりませんが、行って損はしないです。
イショタンスの中へ―。




そして、友達からフライトプランの劇場招待券もらったから行かない?とお誘いが。
今週は映画2本も見れる♡しかもタダ!幸せ(T△T)

てか、早く風邪治さないとな。
本気で筆談機がほしいです。










23:36 | 映画♡ | comments(0) | trackbacks(0)
博士の愛した数式
おひさしぶりです。



見に行ってきました〜。
感想…。

おもしろい!とも違う。
感動した!!ともなんか違う。

見終わったあとちょっと

ほわん。

とした気持ちになった。

あたしは数学って好きじゃないからわからないけど
数学が好きな人には数字ってこんな風に見えるんだー。
ってちょっと不思議な感覚にとらわれた。

後半は正直もうこのへんで終わってもいいんじゃないかしら??って何回か思ってしまった。
あと、エンディングロールの時にかかる曲が異様に怖い。
ほわん。とした気持ちがちょっと壊れた。


あー、高校のときにこの映画見てたら数学が好きになってたかもしれないなー。とも思った。
数字って奥が深いのね。

数学を好きになりたい人は見に行ってください。

あと、吉岡 秀隆の子供時代を演じる子供がまさに純くん。
彼が大人になったら吉岡 秀隆みたいな名俳優になるのかな?

 
とりあえず今年初映画、はずれではなかった。
まず、映画館に行けたことに満足。

そしてレディースディにステラダイニングでお食事して映画の券か半券見せるといろいろサービスしてくれるなんて知らなかったよ!今日行ったお店はデザートサービスしてくれてちょっと嬉しかった。

あ、リンクに1クリック1募金が増えました。

15:31 | 映画♡ | comments(1) | trackbacks(0)
ブラザーズ・グリム


もうそろそろ終了するんじゃないかなー。と思ったので見に行きました。あんまり期待はしていかなかったのですが、やっぱり期待しなくて良かった。
本筋は「500年前の女王が美を保つ為にかけた呪い」だったのかなぁ?話の焦点ボケていてイマイチ何を言いたいのかがわからなかったです。
ファンタジーとゆうより、コメディー??ミステリーやサスペンスが盛り込まれてるのかと思いきや…そうでもない。笑わせたいんだろうけど、くす。って感じで。感動させたいんだろうなと思う場面もイマイチ心は動かず。終始ばたばたしているので、どこで盛り上がっていいかがわからない。

あれ?ウィルあっさり生き返った?のろいが解ければ何でもあり??カヴァルディはなぜ突然グリムの味方になったの?彼に心境の変化をもたらしたものがなんなのかがわからない。

ただ、モニカ・ベルリッチは美しい。

なにが、どう悪いとはいえないんですが、なんとも中途半端な映画でした。笑

きっと、数年後に「この映画、見たような見なかったような…」と記憶の片隅にかろうじて残ってるかも??みたいな作品になる予感。

それにしてもマット・デイモン久しぶりに見たなぁ。

00:30 | 映画♡ | comments(0) | trackbacks(0)
ALWAYS 三丁目の夕日
公開初日、見に行ってきました!



心がじんとするあたたかい映画でした。
昭和33年、まだ生まれてもいなかったあたしが、映画を見ていて懐かしいと感じたのが不思議。
テレビもインターネットもない時代、今より娯楽と呼べるものが少ない時代。
けれどそこに生きている人たちは楽しそうに毎日を過ごし、今よりずっと生き生きしている。
人と人の繋がりが強く、温かい人で溢れている。あたしもそんな時代に生まれてみたかった。
そう思わせてくれた映画でした。
そして、音楽がよかった。サントラあるならほしいです。
キャストは堤真一がとてもいい味だしてます。笑
彼が、スクリーンの画面上を激しく動きまわることで映画自体に動きが出て、ただ淡々と日常を描く映画で終わらず、笑わせるとこでは笑わせてくれ、泣かせるとこでは泣かせてくれる。そんなメリハリもある映画に仕上がってたと思います。

あたしのなかでこの秋一番のお勧め映画となりました。
劇場は年齢層がやや高め。隣のおじさんのやたら大きい笑い声が若干気になりましたが。笑

そして、スクリーンが近かったせいか?なぜか酔った。。。なぜ。
くやしいのでもう一回みたい。次は一番後ろでみよう!

見終わったあと、すごく心がぽかぽかする映画。
まだ見ていない方はぜひぜひ見に行ってください!!

オフィシャルサイトHP→ALWAYS 三丁目の夕日

23:11 | 映画♡ | comments(4) | trackbacks(6)
私の頭の中の消しゴム

友達は横で泣いてました。劇場からもすすり泣く声あちこちから聞こえてきて。
あたしはとゆうと、正直なところそこまで泣けなかった。

感動はしたし、場面場面でうるっときたんだけど。。。
なんでだろう。

号泣はできなかったけど、あんなふうに誰かを心から愛せるってすごく素敵だなと思った。それにしても主演のチョン・ウソンさんがとてつもなくかっこよかった。ソン・イェジンさんもとっても綺麗、というより可憐。
でもキャストについて一言言わせてもらうと、あんなに現実をはっきり患者に告知するお医者さん、現実にいないてほしくない。もうちょっと台詞でも演技でもなんでもいいからやわらかくしてほしかったかな。そこで、「やっぱ、映画の中の話だな」と、客観的に見てしまい入り込むことができなくなってしまいました。主演の二人の演技が素晴らしかっただけに助演の人たちの台詞や設定の中途半端さが、少し残念でした。

なんとなく、客観的に見てしまい話に今ひとつ入り込めなかったのと、題名からしてストーリーが読めてしまったのが泣けなかった原因なのかな。
でも、話にうまく入り込めれば、感動できる良い映画だと思います。





17:02 | 映画♡ | comments(0) | trackbacks(1)
レイトショー
映画を見るのが大好き。しかも、レイトショーでブランケットをかりて、キャラメルポップコーンを食べながら見る映画は最高。
映画なんてDVD出てから借りてみりゃーいいじゃん。ってゆう友達もいるけど、何を言ってるの。って思う。

映画は映画館で見るのが一番しっくりくる。もともと映画館という空間の雰囲気が好き。その中でもレイトショーの映画館の少し冷えたような空気と人の少なさ、映画が終わった後の街の静けさがたまらなく好き。エンドロールが終わった後も席から立たずにぽーっと余韻に浸る。

最近見た映画、8月のクリスマスが結構よかった。



韓国映画のリメイクで、行くまではどーなんだろうと思っていたんだけど、予想以上によくて、最後にはぼろぼろ泣いてしまった。好き嫌いは分かれる映画かもしれないけどあたしは好きだったなー。


チャーリーとチョコレート工場はチョコレートのアロマの演出がある映画館へ。



画面にチョコレートの滝が現れたあたりからチョコレートの臭いがふわー。。。



まるで目の前に本当に滝が現れたかのような錯覚。

こんな演出も素敵だなぁって思った。

なんて書いていたらまた映画行きたくなって来た。もー病気だなぁ。
21:13 | 映画♡ | comments(0) | trackbacks(0)

SEARCH
メロメロパーク